FERODO ブレーキパッド

 

世界最古のブレーキパッドメーカー 「FERODO」

1897年
Herbert Frood によって、馬車用のブレーキライニングを開発。

1912年
モータースポーツへの展開を開始。

1950年
競技用摩材「DS11」をリリース。
F-1への採用率は高く、過去361勝の実績を誇っている。

現代
WRC,WTCC,NASCARなどにおいては、近年においても優秀な成績を残し、国内のスーパーGT、F‐NIPPON、F-3など、過去80年に渡り、数々のレースをサポートしている、ブレーキパッドの最高峰。


フェロード(FERODO)ブレーキパッドの特徴

・低温から高温にかけて、安定した摩擦係数を確保
・踏力に応じたブレーキングが可能で、コントロール性を重視した設計
・パッドがやわらかく、ソフトなペダルフィーリング
・ローターの攻撃性が低い
・Brembo/AP Racing などの社外レーシングキャリパーへの対応品の充実(国産キャリパーを除く)


コンパウンド
DS2500効き、コントロール性能を高次元でバランスさせた高性能パッド。
■適正作動温度/0~550度
■平均ミュー/0.5
■走行ステージ/ストリート、走行会
DS3000サーキット走行時の効き、コントロール性能を重視。
■適正作動温度/0~650度
■平均ミュー/0.55
■走行ステージ/スプリントレース、ラリー、ストリート
DS1.11往年のDS11を彷彿とさせるレーシングパッド。高い対フェード性能、コントロール性能を発揮する。
■適正作動温度/0~650度以上
■平均ミュー/0.52
■走行ステージ/レース、ラリー、ストリート

価格表
DS2500 DS3000 DS1.11
CP5095 85000yen 89000yen
CP5555,PRO5000(6) 73500yen 77500yen 80000yen
CP9040,CP7040 38000yen 41000yen 50500yen
CP5200,PRO5000(4) 38000yen 41000yen 54000yen
CP6600 31000yen 36000yen
CP7600 27500yen 31000yen 32500yen
CP5100 34000yen 36000yen 49000yen
その他のキャリパーについてはお問い合わせください。
価格は税抜き本体価格です。

注意点・パッド価格は4枚1SETになります。
・サーキット向けパッドはダスト、鳴きの発生、低温でのローター攻撃が高くなります。
・パッケージなどは予告無く変更になる場合があります。
・製品確認の為に開封、確認後出荷する場合がございます。