BMW F80系 M3,M4用 ブレーキキット登場。

 

DSC_1530Mシリーズのブレーキをさらに向上させる!

M3も5代目となりました。初めてのターボモデルでもあり、BMWにとっては野心作なのではないでしょうか?
また、頑なに「片持ちキャリパー」を採用してきたBMWですが、このM3,M4からは対向キャリパーを採用してきました。
しかし、フロント4POT、リア2POTと、車重とパワーを考えると、いささか厳しい気がします。
というのも、380mmという大きなローターサイズで4POTキャリパーを使用する場合、
6POTと比較しピストンが中心方向に配置されることとなり、
効きも下がってしまいますし、なによりも初期制動が強めの「カックンブレーキ」になりやすいのです。
流石にBMWの「M」ですから、国産車のような味付けにはなっていませんが、
やはりカックン気味で少し残念に思いました。
そこで、APレーシングの6POTキャリパーを中心に、フロント用として3タイプのブレーキキットをご用意しました。
是非、さらなるコントロールブレーキをお試しください。


DSC_2302

APレーシング 6POTモノブロックキャリパーキット

APレーシング製の、最新6POTモノブロックキャリパーを採用した世界最高クラスのブレーキキットです。
軽量化と高性能を追及したガーランド製2ピースローターは、異音を防止した独自のフローティング構造を用い、
ノーマル比3キロ以上の圧倒的軽量化(ローター1枚あたり)と、最良のブレーキタッチを実現しています。
キャリパーを含めた軽量数値は実に6kg近くに及び、90型より小型軽量化されたストレート6エンジンと相まって、
ノーズの軽さを堪能できるマシンに変貌を遂げます。

キット価格:1,150,000円
注意:レース専用キャリパーのためダストシールは非装着


 

090306_11

APレーシング 6POT CP5555キャリパーキット

良いのは分かるが、レースモデルでストリート走行は心配だという方のためのブレーキキットです。
ローターはモノブロックモデルとまったく同じものを使用し、ローター単体で3kg以上の軽量化を達成しつつ、
キャリパーユニットの軽量化と合わせ5kg近い軽量化を達成しています。
キャリパーはレースにも使用されるほどの高剛性を誇りますが、ストリート走行を視野に入れダストシールを装着し、
レースも可能な性能を持ちながら、メンテナンスサイクルの長期化を実現しています。
また、APレーシング独特の「真綿で締めつけるような」ブレーキフィールを、安価に手にされたい方のために「ロータレス」のキャリパーキットもご用意しました。

ローター付きキット価格:560,000円
ローターレスキット価格:435,000円


是非、ブレーキのアップデートをご検討ください。

ご質問は、メール(ページの右上のお問い合わせをクリックください)、もしくはお電話 0561-84-0404にて、
お気軽にお申し付けください。