GARLAND

 

CZ4A-370-35-for-ENDLESS

エンドレス社製ブレーキキット用互換ローター発売開始

 

以前より製品化へのリクエストをいただいていた、エンドレス社製(敬称略)ブレーキキット用の互換ローターの発売を開始させていただきます。

 

・ローターはガーランド製、ベルハウジング等は弊社にて日本国内生産となっております。
・軽量なガーランドローターは、370mmローター単体比較で約1.8kgの軽量化を果たしています。
・アッセンブルローターは、弊社独自の異音を低減したフローティング構造を持ち、ペダルフィールの向上を実現しています。


エンドレス社製 ブレーキキット用 互換ローター ラインナップ

 

互換ローター単体
・400mm 36mmローター :85000円(税抜き1枚)
PCD269mm φ8 12穴
・370mm 34mmローター :75000円(税抜き1枚)
PCD248mm φ8 10穴
・345mm 32mmローター :55000円(税抜き1枚)
PCD210mm φ8 10穴

 

車種別 互換ローターASSY
・R35 GTR用 400mmローターASSY :205000円(税抜き2枚セット)
・ランエボ10用  370mmローターASSY :185000円(税抜き2枚セット)

 

注意:ローターASSYのローターは弊社製ベル用の寸法のためエンドレス社製ベルには装着できません。


 

上記のローター以外も制作可能です。弊社までご相談ください。

MINI-330-27-for-GP-554
JCW GPにさらなるこだわりを追加。

GTカー、フォーミュラーカーにも採用実績のある、ガーランドレーシングローターの「JCW GP用」がラインナップに加わりました。
純正採用されているローターは、1ピースタイプと言ってローター全部が摩耗材の鋳鉄で作られていますが、
ガーランドレーシングローターは、パッドが当たる摩擦材部分は鋳鉄、それ以外の部分は超々ジュラルミンとする事と、ローター部分の材質、構造の見直しをする事で、ノーマルと比較し1枚あたり2kg以上の軽量化を達成しています。
また、ローターとセンターベルハウジングとの結合部分をフローティング構造とする事で、大幅なペダルフィーリングの向上を達成しています。

 

特筆ポイント!
・2ピース構造により軽量です。
・ローター部は、効率的に温度を下げる事が出来るカーブベンチタイプを採用しました。
・ローター部の材質、構造を追及する事で、ローター部分もノーマルより軽量に仕上がっています。
・センターベルハウジングは、超々ジュラルミンを採用し、軽く、高剛性に仕上がっています。
・カーブタイプスリットは、パッドの削りかすを効果的に排出し、利きとフィーリングの向上を果たしています。
・ローターとセンターベルハウジングの結合は、フローティングタイプとし、大幅なペダルフィールの向上を果たしています。
・異音防止装置を組み込む事でフローティングの異音を低減しています。
・センターベルハウジングは、黒、赤、青、硬質アルマイトからお選びいただけます。

 

MINI R56型 ジョン・クーパー・ワークス GP用
軽量フロントローター

¥158,000(税抜き、左右セット)

 

 

DSC_8150

快速SUVには信頼性の高いブレーキが必需品。

 

レクサスNX300hは、都会的なスタイリングとキビキビ走る走行性能で人気のSUVです。
しかし、1800kgにもなる巨体を、どんな時でも確実に止めるには純正ブレーキは少々性能不足と言えます。

 

スタイリッシュなSUVに合わせて、フロント用としてストリート重視のワールドラディカル4POTをチョイスいたしました。

 

組み合わせるローターは、おなじみガーランドの軽量2ピースローターの355mmとしました。
リアはノーマルキャリパーを使用し、ローターを315mmまで大型化するビックローターキットをご用意し、前後バランスの悪化を防いでいます。

 


 

 

フロント
APレーシング ワールドラディカル4POT:435000円(税抜き)
(キャリパー、2ピースローター、パッド、ブラケットのセット)

 

リア
ガーランド ビックローターキット:175000円(税抜き)
(ローター、ブラケットのセット)

 

NX300-800

 

FC3S-FRONT-USE-FD17-CALIPER

FC3Sのブレーキをアップグレード

 

FC3S型RX7は、4POT対向キャリパーをフロントに装備し、当時としては先進的なブレーキシステムを誇っていましたが、今となっては少々非力と言わざるをえません。
そこで、前後のブレーキローターを大型化し、フロントにはFD3Sの17インチ使用キャリパーを流用するプランを思いつきました。

これならばFC3Sにとって十分な制動性能と言えますし、フロントローター厚はノーマルの22mm厚から32mm厚へと大幅に増加しますので、長時間のスポーツ走行に対しても余裕が出ています。

 

さらに2ピースローターとする事で、大型化による重量増加を最小限とする事が出来るので、軽快なハンドリングは維持する事が出来ます。

また、フロントはFD3Sの17インチ仕様、リアはノーマルキャリパー流用なので、前後ブレーキバランスを適正化するために、リアローターをフロントより大型化しています。
シャシーバランスが良いFC3Sですから、余裕を持ったブレーキを与える事で、まだまだ一線級のスポーツカーとして楽しむ事が出来ます。

 

フロント
2ピース 297mm-厚さ32mm (ノーマル276mm-厚さ22mm)

リア
2ピース 310mm-厚さ21mm (ノーマル273mm-厚さ20mm)

 

価格
フロント:148,000円 (左右セット税抜き)
リア  :145,000円 (左右セット税抜き、キャリパー移動ブラケット付き)

 

注意:フロントFD3S用キャリパーは別途ご用意ください。

FC3S-REAR-BIG-ROTOR-310

315-ND-FRONT-BIG-ROTOR

NDロードスターにストッピングパワーを追加する。

 

NDロードスターのノーマルブレーキは、ほぼNAロードスターと同じ容量、構成となっており、使用するタイヤサイズを考えると少々不足気味だと思います。
効き、フィーリング、安定性能を求めると、すでに弊社よりリリース済みの「APレーシング 4POTブレーキキット」+「ガーランド リアビックローターキット」が優秀でお勧めなのですが、一時間程度のサーキット走行、およびレースに耐える性能と、コストを考慮しビックローターキットを設定する事としました。
キャリパーはノーマルを使用し、ブラケットを使用する事で大型ローターの使用が可能となるビックローターキットは、フィーリングや前後バランスはノーマルと同様で、効きだけが向上するため、スポーツ走行を愛する90%のドライバー達の要求を満たしていると私たちは考えています。
ローターサイズは315mmとノーマルの258mmから大幅に大径化していますが、ジュラルミンベルを持つ2ピース構造とし重量増を最低限に抑えています。

 

ND型ロードスター用ビックローターキット

フロント:ガーランドビックローターキット 315mm 158000円
リア  :ガーランドビックローターキット 315mm 145000円

 

2ピースローター、ブラケットのセット
ベルハウジング色は、シルバー、黒、赤、青からご選択いただけます。

 

nd-rear-550

ap-front-550

扱いやすいから効かせる事が出来る。

 

良いブレーキと言えば「真綿を締めるように効く」と表現されますが、正直言って市販車でそれを達成している車は非常に少ないです。
なぜなら、ブレーキシステムは一般の消費者に興味が薄い割に、高性能化するにはお金がかかるため、自動車メーカーは優先して投資しないからです。逆に言えば「良いブレーキを知らない」ユーザーさんが多いとも言えます。

 

結果、「ブレーキチューン=効くブレーキ」の図式にチューニング市場はなってしまっていると思いますが、私たちはブレーキチューニングにおいて、効くと言う事は当たり前の事ととらえており、それ以上に「効き方」、「安定性」、「フィーリング」といった項目を重視しています。

 

効き方が悪ければ、ドライバーはブレーキコントロールがしにくくなるために、ブレーキミスが発生してしまいます。
安定性能が無ければ、ドライバーは常にブレーキに不安を抱えながら走る事になってしまいます。少なくとも設定した走行スティントはブレーキに何の不安もおぼえる事無く走られる必要があります。
フィーリングが悪ければ、ドライバーはブレーキングと言う作業にのめりこむ事が出来ません。
私たちが言うのも変ですが、ブレーキはあくまでも出しゃばらず、いつも十分な性能を発揮する必要があります。ドライバーはそれでなくても忙しいです。考えを及ばせる要素からブレーキを外せる事で、アクセルワークやステアリング操作に集中できると考えています。

 

 

nd-rear-550

ロードスターは軽量を旨とする車両なので、ブレーキ性能を向上させるためとは言え、あまり重くしたくありませんでした。また、リアキャリパーに駐車ブレーキを内蔵している構造から、リアキャリパーの交換は現実的には出来ませんので、リアは「ビックローターキット」とし、多くの16インチホイールに収まる最大径である315mmとしました。

 

フロントは軽量化を考慮し、APレーシング製としては最も小型の4POTキャリパーを選択しました。
組み合わせるローターは、フロントキャリパーを4POT化した事によって増した効きのバランスを取るため、あえてリアよりも小さい300mmとしました。

 

ローターは前後とも軽量化のために2ピースとし、フロントはフィーリング向上のためにフローティングタイプをおごり万全を期しています。

 

ストリート走行を前提とした、ND型ロードスターとしては最良と自負するこのブレーキを、是非あなたのロードスターに投入してください。

 

ND型ロードスター用ブレーキシステム

APレーシング CP7600キャリパーキット:365000円
リア ガーランドビックローターキット    :145000円

FD3S-17in-FRONT-540

名車 FD3Sに現代のスパイスを追加。
FD3Sがデビューした当時は、フェラーリやポルシェと言った高級スポーツカーでさえ、現代のような2ピースローターは使われていませんでしたから、FD3Sも1ピースのローターを採用しています。
しかし、市販車に2ピースローターと言う概念が無かったからであって、もし「今」FD3Sがデビューしたとしたら、軽量を旨とする車両だけに間違いなく2ピースローターが採用されるのではないでしょうか?

そんな「もし」を私たちは形にしました。

純正17インチローターと比較し、フロント2.3kg、リア1.6kgの軽量化を達成!
しかも、対向キャリパーを採用するフロントローターは、レース用とまったく同じ構造のフローティング式とし、一般市販車が採用しているフローティングローターと比較し、大幅なペダルフィールの大幅な向上を果たしています。気になるカチャカチャ音は専用の防止スプリングを組み込む事で、ほとんど気にならないレベルとしています。

FD3S-17in-REAR-540

RX7 FD3S用 ガーランド軽量ローター

フロント:71000円(1枚 税抜き価格)
リア  :63000円(1枚 税抜き価格)

仕様
フロント
・異音防止式フルフローティング2ピースローター
・ベルハウジング超超ジュラルミン製 CMC切削加工、硬質アルマイト仕上げ
・ガーランドレーシングローター 12本カーブスリット

リア
・2ピースローター
・ベルハウジング超超ジュラルミン製 CMC切削加工、硬質アルマイト仕上げ
・ガーランドレーシングローター 12本カーブスリット

DSC_2544-540

S206をさらに軽快に動かす!

 

第3世代インプレッサの最終形態であるS206の完成度は高く、安易なチューニングは性能ダウンにつながりかねませんが、バネ下重量の低減はどんな自動車においても有効です。
もちろん、S206のフロントは2ピースローターとなっており軽量化に留意されています。
しかし、GTレースなどで磨かれた私たちのローターは、純正2ピースよりも2.2kgの軽量化を実現し、バネ下重量の低減に貢献しています。
また、純正よりもフローティング効果を高めた構造とし、ペダルフィールの向上をも果たしています。

ぜひ、名車S206に世界最軽量(2015年6月現在 S206用ローターとして)のローターを導入してください。

 

フロント:148000円
2ピース 異音防止式フローティング

リ  ア:165000円
3ピース リジット固定

 

DSC_2546-540

BM5-AP-500

アクセラスポーツに極上の制動性能をプラス。

 

マツダの中核を担うスポーツサルーンであるアクセラスポーツですが、そのトルクフルなエンジンと、素晴らしい車体には不似合いな簡素なブレーキに、がっかりされた方もおみえなのではないでしょうか?

ブレーキは大きければ良いというものではありませんが、小さすぎる、容量が無さ過ぎると言うのはもっと良くない事だと思います。

とは言え、リアブレーキキャリパーの駐車ブレーキが装備されている関係で、リアブレーキの容量向上は、大きな改造を行わない場合、リアローターを大型化しノーマルキャリパーを使うビックローター化が現実的ですので、まずはリアブレーキローターを製作できる限界まで大きくし、フロントをバランスさせました。

BM5-500

値段は高いですが、それだけの価値のあるブレーキキットとなったと思います。

 

BM5アクセラ用 ブレーキキット

 

フロント:APレーシング4POT CP5200
& ガーランド軽量2ピースローター 332mm-28mm
435000円
リア:ガーランド軽量2ピースビックローター 315mm
145000円

DSC_2076-500
WRX S4に安定のブレーキシステムを。

スバルの新ジャンルスポーツセダン(と言っても良いと思います)WRX-S4のブレーキは、前後片持ちキャリパーと、そのボクサーパワーを考えると少々力不足感があります。
しかし、S4はSTIと違い、駐車ブレーキがリアキャリパーに内蔵されているので、リアキャリパーの交換をする事が出来ず、前後バランスを取るのが難しいのですが、私たちはWRX-S4専用にリアローターを設計製作する事で、フロントを6POTキャリパーキットとしても、前後バランスを適正化出来るリアビックローターキットを開発しました。

DSC_2080-500

制動力が高いのは当然として、沈み込むようなブレーキングの姿勢と、歯切れの良いペダルフィールを手に入れる事で、WRX S4は一級のスポーツセダンと仕上がります。

 

・APレーシング 6POTシステムキット 355:475000円
(画像の赤キャリパーはオプション+12000円)

・ガーランド ビックローターキット 330:155000円

その他のキャリパーでもきっと製作する事が可能です。是非お問い合わせください。