ローター

GTRのブレーキを新たな境地へ

APレーシング製のGTR専用ローターは、ノーマルとは違う素材、熱処理を施す事でノーマル以上の性能をもっています。
レース用パッドを使用してもローターは安定しているので、パッド選択肢は増え、効き、耐フェード性、レスポンスなど、求めているパッドを使用する事が出来ます。
耐クラック性能も高く、ノーマルよりもランニングコストを抑える事も可能です。
もちろん、一般道で使用しても何の問題もありません。
世界のレース界を席巻している製品を是非お試しください。

レーシングカーに使用されるローターとまったく同じ材質、熱処理を施された、GTR専用の高性能ローターです。
消耗の激しいローター部分のみを交換する事で、ランニングコストの低減を実現します。
ノーマルのドリルホールに対し、カーブスリットとすることで耐クラック性能は大幅に向上しています。
左右で回転方向が違う、ディレクショナルベンチフィンを採用し、ローター自体の回転により強制空冷することで、ノーマルのストレートベンチフィンタイプと比較し、ローター温度の低下を実現しています。
ノーマルベルハウジングの摩耗や、変形した時のために、補修用ベルハウジングもご用意しました。
材質は超超ジュラルミンを使用し、残留応力除去のための熱処理と、2度にわたる切削工程を経て日本にて生産される逸品です。
表面処理もレース用同様のハードアルマイトとしています。ノーマル同様の黒も選択して頂けます(ハードアルマイトでは無い)
ノーマル形状と、冷却効果を高めた形状の二つより選択して頂けます。
ローターには、フローティングボビン、異音防止スプリング、ボルト類などを付属し万全を期しています。
これらパーツの消耗は、フローティング独特のカタカタ音の増加や、フローティング量の異常によるローターの変摩耗につながるからです。
ラインナップ
ハイパフォーマンスローター for GTR
フロント用 MY10以前 95,000円
フロント用 MY11以降 95,000円
リア用 全MY 95,000円
補修用ベルハウジング
フロント用 MY10以前 40,000円
フロント用 MY11以降 42,000円
リア用 全MY 65,000円
価格は全て税抜き、1枚あたりのもの
【ローター内容】
ローター本体x1、フローティングボビンx必要数、異音防止スプリングx必要数、ボルト、ナット類x必要数